人気ブログランキング |

ラリー罠城 ④陣形 Ⅰ

f0366684_12222411.jpg

T2を持つことの意義は、T3に比べてパワーを抑えれることと、T1に比べて被害数を減らすことからです。
そして先頭のやられ役のT22~3m持つことにも理由があります。
医療所の容量が65万人まで可能だった場合、医療所枠と同数にして足らない指数を
T4にしたらいいんじゃないかと思ってしまうかもしれません。
しかしこれは陣形により大きく左右されるので注意が必要です。
f0366684_18152504.jpg
陣形の前に、部隊の並び順についておさらいします。
まず、1つの部隊に派遣された兵隊は兵種ごとに2分隊に分かれます。
歩兵で2個 弓兵で2個 騎兵で2個 (攻城兵器は除く) 合計6個の分隊が存在します。
そして、基本的に分隊ごとにT1・T2・T3・T4の順に並びます。
攻撃を受けるのはもちろん先頭から順にで、ティアが低いT1からとなります。


次に、並び順は相手の陣形により変化します。
*過去、陣形についてブログに記載してましたが、実験を重ねた結果の結論です。
歩兵陣形で防衛している場合、歩兵がまだ生き残っているのに2番手の騎兵に被害が及んだりしていることがあると思います。
これは、お互いの陣形の組合せにより、防衛側(たぶん攻撃側も)の被害順序が変化しているからです。
f0366684_07572433.jpg
上記表は⑥分隊中の3個だけ抜粋したものですが、①~③分隊だけでも色々と変化しています。
①と②が上下に重なった(表真ん中2つ)は攻撃を①②両方が同時に受けている状態です。
つまり、歩兵陣形の場合で、歩兵のT1全てが攻撃を受けた後に歩兵のT2に続くという感じで、
歩兵①②のように2つに分かれていないのと一緒になります。
f0366684_09485060.jpg
ここで肝心なのが、お互いがどの陣形でも、
防衛側の①は必ず最初に攻撃を受けるということです。
*③以降が、最初に攻撃されるケースは一度もありませんでした。
*実験は駐屯地で行ってます。城壁戦がある実際の戦闘とはもしかしたら違いがあるかもしれません。


話をもどして、T2がたくさん(一定数以上)必要になるのは
1/2(半分)の人数で攻撃を受けることがあるからです。

長くなったので次回も、陣形についてもう少し詰めていきたいと思います。(*ノωノ)

by kokeeee | 2018-08-18 07:58 | 無課金向け ===罠城===