===逃がし城===  ⑤タイプB

f0366684_05475286.jpg

=== タイプ B ===
①兵隊の数:150万人前後
目指すところは、兵隊指数10m!装備がある程度揃っていれば個人攻撃を全滅できます。
兵隊指数:t1=1、t2=2、t3=4、t4=8
指数10mの目安は、t4=100万人(8m)、t3=50万人(2m)
指数5~6mあれば、個人攻撃してきた相手を全滅は無理でも大ダメージを与えることができます。

②逃がし方:シェルター、採取
シェルター=21万~31万人
採取=1部隊:25万~30万人(5部隊で125万~150万人)
*階級8のヒーロー5人同行が必須で、研究が進んでいなくても対応可能。

③メリット
祭壇ブースト集めの際は、仲間のバリア城に駐屯逃がしすれば可能。
個人攻撃が怖くないので、逃がすのはラリー指定された時だけになります。
*攻めラリーの増援等で兵隊が減っている場合は、注意が必要!
拡大アイテムの使用無しで隠せるのも良いところです。
t4をある程度保持している状態では、パワーが1.5億近くまでになるので見た目的にも個人攻めが激減します。

④デメリット
<タイプ A>と比較すると、祭壇ブースト集めは少し手間がかかりますが何とか可能。
*仲間のバリア城に「駐屯」逃がしする必要がある為、条件面では少し厳しい。
防衛する場合は、逃がしていたり、攻めに使っている兵隊をすぐさま戻さなければいけません。
最短で冷静に対応できるかがカギになります。
遊び方の幅が広い為、面倒に感じる人には不向きかもしれません。
f0366684_17380191.jpg
増援逃がしができる100万人前後まで減らすことも良いですが、その場合は強者の個人攻撃を全滅することをあきらめなければなりません。
個人攻撃を全滅できると兵隊数を把握されない為(常に偵察妨害を行っている事前提)、戦場で動きやすいです。
強者がいる鯖で生き残るには、パワーが幾つであっても中身を知られないことが最低限の防衛方法です。

逃がしができても、なるべく逃がし城と悟られないことを心がけましょう!


[PR]
by kokeeee | 2018-06-06 18:23 | 楽しいお城 ===逃がし城=== | Comments(0)