===逃がし城===  ④タイプA

これまでの内容からお勧めのタイプを何個か紹介いたします。
それぞれにメリット・デメリットがありますので、自分に合ったものを選んで育てましょう!
f0366684_18323287.jpg
=== タイプ A ===
①兵隊数:56万人以内
シェルター収納人数の通常時のMAXは31万人
*ロード同行・研究Lv10・ハーピースキルMAX
ダミー集結(放置城)への通常時のMAXは25万人
この合計数から出た人数となります。
シェルター研究の進み具合よって減らしましょう。

特に、お城Lv25未満の人にお勧めするスタイルです。
シェルター=お城Lv、集結=バトルホールLvに依存しますので、建設の進み具合に合わせて兵隊を持つようにしましょう。
又、研究の”軍事指令 シェルター格納規模 Lv10”は難易度がそこまで高くないです。
t4解放を目指して軍事・経済を上げがちですが、真っ先に覚えた方が良いかもしれません。

②逃がし方:シェルター、放置城への集結
オーソドックスな逃がし方かと思います。
人数が少ない分、逃がすことが手間と感じ無いでしょう。

③メリット
50%拡大アイテム使用無しやバリア無し生活ができる。コスパ最高!
祭壇ブースト集めを、他の人に頼ることなくできるので一番向いてます。
召喚獣:グリムリーパー、火の精霊は、兵舎にいる兵隊のみ殺害なので殺されることが無い。
医療所も同数確保しておくと、万が一の逃がし忘れが生じても復活できる。
要塞戦等では、仲間から増援100万人受ければ簡易(vs個人攻撃の)罠城としても成立できる。

④デメリット
3種類の兵隊を各20万人持てないので、単種攻めのラリー(巣窟で多い)やワンダー戦での複数要塞への増援がし難い。
又、長期での要塞戦やラリー戦で手持ち不足が生じる可能性が高い。
格下の相手からも簡単に燃やされてしまう。(防衛する選択肢がない)
敵対ギルドに兵隊が少ないことが知れてしまったら、部隊の戻りタイミングを狙われてしまう可能性がある。
寝落ち常習犯は、バリアもしつつシェルターと闇の巣窟へのダミー集結を行いましょう。

⑤番外編
ある程度のパワー(2億前後)がある場合は、相手のラリーを誘発して遊ぶこともできます。
参考動画:ベジータさんの高クオリティー(@_@)
ここまでの逃がしができる人はプロフェッショナルです♪

[PR]
by kokeeee | 2018-06-03 12:23 | 楽しいお城 ===逃がし城=== | Comments(0)