昨日のメンテナンスは結局のところ01:00頃まで?行われておりメンテ報酬がっぽりもらえてうれしい反面、
寝る時間に近いのでバリアや兵隊の保護をしないといけない為、メンテ後に即ログインしないといけないのがこのゲームの辛いところです。


しかも!
メンテ後にログインできている人と何をやってもログインできない人がいる
これはMMOとしてあってはならないことかと思います!
このロードモバイルというゲームは、ログインしていなくてもゲーム内にキャラクター(お城)は存在しています。ログイン障害が1分でも起きたら損害は計り知れません。
課金者はもちろんですが、無課金者もゲームに時間を費やして育てたお城が無残な姿に変わってしまう。
保証はもちろんですが、今後の改善もしっかりやってほしいところです!


勝手な案としては、
@メンテ後(1時間以上とか)は、全お城に24hバリア付与
*デメリット:捕獲中のロードが解放されてしまう
@メンテ後は、一定時間攻めることができないようにする
*デメリット:メンテ後にやることがなくなってしまう(/・ω・)/


幸か不幸か、僕のお城は攻められてませんでした(;´・ω・)
けど保障のジェムはほしいな( *´艸`)
f0366684_20345519.jpg
さて#64鯖にお引越しをして、所かまわず攻めていると反撃もされます。
今のところは、反撃してきたギルドのみ敵対扱いとして集中的に攻撃している状況です。

上記画像は、僕らのコロニーの近くに引っ越してきたドイツ「DoN」です。
同盟日本ギルドの「smu」の捕虜を持ち、資源地でのぶつかり合いも多々あったので攻撃対象です!
集結打ちまくりで、燃やしまくり!!
ギルドパワー5,300m。個人で200m越えもそこそこいますが、反撃もなくのやりたい放題
以後報復はきっとありますので常に警戒はしましょう!

ちなみに上記がPCでのSS撮影を初めて行ったものです。
画質にしても違和感がないのが分かると思います。(23インチモニター)
12/6の記事でPCでのやり方を書いてますので、まだの方は是非!

[PR]
# by kokeeee | 2017-03-08 21:11 | 日記 | Comments(2)

闇の巣窟

1月末のアップデートにて追加されましたが、挑戦されてますでしょうか?
今度3/9のイベントでは、ダークマターが必ずジェムに!」ということなので必ず確保したいところですね♪


この「闇の巣窟」とは、NPCへ集結を行いパワー損失量が相手の方が多かったら勝になる。
PC相手だったら、相手のお城が燃えたら勝ちという感じで、疑似集結の練習になるかと思います。
基本的には、戦争ブーストが高い人が指揮官となり集結を行うこととなります。
僕が指揮官をする場合は、Lv4までしか勝てません(*´з`)


<基本事項>
バトルホールのLvに応じた最大兵隊数を派遣できる(Lv25=200万+指揮官軍)
集結・要塞防衛と同じで派遣できるのは、30部隊まで(指揮官含めると31部隊)
*1つのお城からは1部隊しか派遣できません
バリア中でも、闇の巣窟への偵察・集結(派遣も含む)が可能です(バリアは維持されたままです)
f0366684_18113370.jpg
指揮官は、ギルドのIN状況を含めて偵察を行って、攻める場所を探してください。
「闇の巣窟」のパワー=ダークマターのLvではないですが、ある程度は比例してます。
中には、偵察妨害をされている場合があります。
偵察を行った画像が上記です。
見るべきポイントは、防衛隊の兵隊が偏ているかどうかです。
上記のようにかなり偏っていると楽に勝つことが可能です。
f0366684_18112438.png
今回の場合は、相手が騎兵大量ですのでアンチである弓兵と攻城兵器のみでの集結を行ってます。(攻城兵器はなしでもほとんど変わりません)
結果が上記の画像となります。
圧倒的ですよね(*'ω'*)
才能が内政のままでもそう大差なく勝てちゃいます。
サブキャラやt3・t4を持っていない人は、攻城兵器t1(バリスタ)での1体参加でかまいません。

重要なのは、相手の兵隊(1番多い兵種)のアンチ兵隊で固めることです。
先日の実験結果でもそうでしたが、戦争ブーストの高さよりアンチ兵隊の火力の方が圧倒的だからです。
次に重要なのが、攻める兵隊の人数です。
多ければ多いほど相手のパワー損失量が増えますので、できるだけMAXにて攻めましょう!

[PR]
# by kokeeee | 2017-03-06 19:39 | ロードモバイル 仕様等 | Comments(0)

僕は毎年、年初めにスロットマシーンを打つことが続いております。
運試し?という感じですが、最終的にはレア度の高い当たりを引くまで暇な休日に足を運んでおりました(*'ω'*)
この3年間は、ミリオンゴッドという台を打っています。
理由は、ほとんど知識が無く打って問題ないということと、レア度の高い当たりが存在しているからです。


今年は何回打ちに行ったか覚えてませんが2月後半にやっと引くことができたので、その話をギルドチャットしたところ
一個前に出た「アナザーゴッドハーデス」の方が面白いよと言われました。
この台は3年前に数回打ち「GOD揃い」を1度引いたことがあっただけで、あまり記憶がなかったので早速先日行ってきました。
f0366684_20034836.jpg
スロットマシーンの台は1~2年で入れ替わってしまうので該当の台があるお店はあまりありませんが、
先日「GOD揃い」を引いたお店で見かけていたので、同じお店で挑戦です!


結果は、運が良いのかあっという間に画面消灯から「左を押してください」・・・・(@_@)
と、「GOD揃い」確定?演出で達成!
その後は、出たコインを持って隣の台におもむろに移動してまた打ち始める僕・・・・
ご想像にお任せします。

これにて、今年のスロットは引退ですっ!

ということで、ブログが停滞していた理由が上記となります(*´з`)


ロードモバイルは、2月に色々あってギルドで鯖のお引越しを行いました。
現在#64鯖で活動中です!
今のところの情勢は、中国ギルドvs英語+イタリアギルドがワンダー戦争を行っている感じですかね。
「smn」はダークフォース的な存在!?
現在ギルドランキング4位の位置に存在しております。
f0366684_20454007.jpg
#22鯖では強者が結構いたのと、同盟だらけで攻めるところが無かったのでみんな楽しんで燃やしまくってます。
僕も撃破数を増やしながら遊びたいと思います(/・ω・)/
落ち着いたら、城壁診断の実験やりたいかなぁ


[PR]
# by kokeeee | 2017-03-04 21:00 | 日記 | Comments(4)

実験 陣形 ④

だらだらと続いてしまって申し訳ありません。
今回で陣形についての実験検証は一応のところ最後といたします。


実験 陣形①②では、兵種が均等に出陣した場合、
弓兵陣形 > 歩兵陣形 > 騎兵陣形
と強さが変わると記載させていただきました。
今回は、そのことを頭に入れて読んでいただけると理解しやすいです。

f0366684_23501359.jpg
前回の3万vs3万は両者共に歩兵・騎兵・弓兵を各1万にて実験してました。
今回は左側は前回同様に3種類の各1万人です。
右側は、火力がある弓兵3万人にて陣形だけを変更しての対戦です。


今回も驚愕!?でしょうか。
兵隊は同じでも、陣形が変わると強さが変わるという謎の使用ですね(;´・ω・)
そして、全敗してますがここでも弓陣形が殺傷能力が長けているという結果となっております。
弓兵が出陣してるから弓陣形にすることが最良なのかもしれません。
歩兵陣形は、自分の死者数もかなり減って拮抗した勝負をしてますね。


下段2個は、打ち負かす構成を探したところ2回目でヒットした感じです。
先頭のアンチ構成が強いみたいです。


ここまでの情報を整理してみます。
①兵士均一や兵士1種特化でも、弓兵陣形が1番強い。
②相手の兵士が平均的にいる場合は、相手の陣形のアンチMAX構成が1番強い。

この2個から攻める場合の鉄則として、
1.相手がパワーが高い場合は、個人での攻めand集結(連合軍)での攻めは、弓兵陣形で初撃を行う。
2.上記で相手の陣形を知り得たら、相手の陣形のアンチMAXにて攻撃を行い、相手の先頭を壊滅させる。その後は2番手のアンチMAXでと繰り返す。

この方法が、パワーが高かったり、億(100m)以上のお城を壊滅させる一番効率の良い方法かと思われます。
相手がINしていたら陣形を変えられてやりにくいかと思いますので、寝ているすきにやっつけてしまいましょう。(*'ω'*)

僕にはしないでね(;´・ω・)

[PR]
# by kokeeee | 2017-02-08 19:27 | 実験 | Comments(1)

実験 陣形③

タイトル「実験 陣形①」の対戦結果を死者数、取り分け複数の兵種が死亡してるものを注目してください。
陣形により若干変わりますが、前衛が全員死亡していないにもかかわらず2番手の兵種が死亡していることが分かるかと思います。
f0366684_22225960.jpg
%は陣形により若干異なりますが、通常の歩兵陣形・騎兵陣形・弓兵陣形の場合、
6,000~7,000人以上のの先頭兵種が死亡すると、2番手兵種も死亡しております。
そこから、上記の表の様に兵種が重なって攻撃を受けているところがあると考えられます。
f0366684_22273945.jpg
続いて、特攻陣形の場合も重なり合いながら攻撃を受けていると思われます。
上記表は、歩兵特攻の場合の予想図です。


この表から、死に役の人数を的確にしよう!
要するに、死に役を何人入れるかは自分のブーストと相手の予想ブーストによって個人差はあると思いますが、
下段の100%表の1個目
通常の陣形=27.3%
特攻の陣形=16.6%

上記の%を上回る死に役を入れることはよろしくない!ということが言えるのではないでしょうか。
もちろん、2番手にも死に役を入れるのは構いませんが、上記%より死に役が必要である相手には挑むことは望ましくないと考えます。

25万人の16.6%=41,500人
37.5万人の16.6%=62,250人


もうちょっと実験 陣形は続きます(@_@)



[PR]
# by kokeeee | 2017-02-07 20:17 | 実験 | Comments(0)